エンダモロジーでリバウンドはあるのか

エンダモロジーでリバウンドの可能性はあるのでしょうか。これは、全くその可能性がないとは言いませんが、一般的にいろいろなダイエット法でリバウンドが起こるよりは可能性が少ないと言えそうです。
かなり極端な食事制限などをすることでダイエットを図ることは、体が飢餓状態にあると判断してしまい、とにかく機会があれば体内にエネルギー源となる脂肪を蓄えようとする働きを活性化させることにつながってしまいます。すると、食事制限をしている最中は確かに体重を落とすことができたとしても、いざ食事制限を止めると再び脂肪が蓄積してしまうことになりがちです。場合によっては、ダイエットを始める前よりもさらに脂肪が増えてしまうことさえあり、これでは何のためにダイエットをしたのか分かりません。
一方でエンダモロジーはそういう方法ではありません。体にある脂肪組織に機械的に働きかけ、分解を促します。血行やリンパ液の流れも改善することから、老廃物を排泄しやすくする働きもあります。単純に言えば、脂肪を物理的に分解し、血流やリンパ液の流れに乗せて体内から排泄してしまおうとするやり方です。決して食事制限を必要とするような方法ではなく、食事は今までどおりに摂取していても問題ないケースも多いです。つまり飢餓状態にあると体が判断することもありませんから、機会さえあれば脂肪を貯めこもうとする働きを活性化してしまうこともありません。すなわち、リバウンドが起こる可能性は少ないと言えるのです。
ただし、エンダモロジーは一度効果を発揮しさえすれば止めた後でもその効果が永久に持続するものではないということは理解する必要があります。脂肪を物理的に分解して排泄を促すわけですから、その物理的な力がなくなれば、生理的に脂肪を蓄えようとする働きが上回る可能性はあるわけです。何が言いたいのかといえば、エンダモロジー開始前の時点で、単純に食べ過ぎによって脂肪を沢山ため込んでいた人の場合、エンダモロジー後に再び同じように食べ過ぎが続けば、いずれはまた元通りになってしまうだろうということです。確かに血行促進やリンパの改善によって、代謝をアップさせる効果もあることは事実ですが、それとて利用中止後に永続する保証などありません。ゆるやかではあるにせよ、中止すればいずれは元の体質に戻っていくことが想定されます。
つまり、得られた効果を持続させるためには、ある程度の努力は継続して必要だということです。極端なことをする必要はありませんが、要するに体が必要とするエネルギーと、食事で摂取するエネルギーとを均衡させることは必要であり、エンダモロジーによって一度は期待した効果を得たとしても、それに甘んじてその後で体が必要とするエネルギーよりも食事で摂取するエネルギーが上回ればいずれは脂肪が蓄積していくのは当然の理なのです。あくまで、突然元に戻ったり、元の状態よりもさらに脂肪が増えるという意味でのリバウンドの可能性は少ないというだけです。

カテゴリー: エンダモロジー関連 | コメントする

顔用のエンダモロジー、エンダモリフトの効果とは

腰や太もも、お尻に出来てしまったセルライトを解消してスッキリしたボディラインにしていくエンダモロジーは痩身療法であるものの、近年では顔にも効果的なエンダモリフトが注目の的です。
エンダモリフトは顔に特化したエンダモロジーで、これを現在実現できる機会はフランスのLPG社が開発した「2013年製インテグラル2ブラックライン」と「2013年製フェイシャル専用機モビリフト」、そして最新機種である2017年製の「アライアンス」の3機種にしか限りません。それ以外の機械はボディ専用となります。
何故機械が限定されているのか、その答えは顔用と体用では必要な吸引力が違うからです。
通常のエンダモロジーはリラクゼーション効果があるものの、皮膚を傷つけないためにも着用が必須なエンダモスーツは使用し続けると生地が薄くなったり穴が空いてしまったなど損傷してしまいます。原因は明確で、機械の重要な部分である特殊なローラーによる吸引力がそれほどまでに強いからです。エンダモリフトもまたローラーを当てていきますが、その範囲は小さく、おまけにその刺激は繊細となっています。吸引機能の調整が可能なところも踏まえれば機械自体、かなり顔に気を遣っているといっても過言ではないです。
そんなモンダモリフトの効果は主に3つ挙げられます。
まず1つ目はヒアルロン酸の増加で、これはエンダモロジー特有の微細な刺激によって真皮層の細胞が活性化し、結果的にヒアルロン酸やコラーゲンなど美肌に欠かせない成分が増加していくわけです。臨床試験でもその増加は認められ、美肌のアプローチが期待できます。
2つ目はほうれい線や目元のたるみなど肌の老化で起こる症状のケアです。
この効果のメカニズムはエンダモリフト専用のヘッドが皮膚をつまみ上げる事により、肌とその筋肉が引き締まるうえにハリと弾力に欠かせないエラスチンという成分の増加もあって成立しています。研究結果でもほうれい線やたるみの解消は立証されていますが、肌とその筋肉が引き締まるという事は当然小顔効果もありです。また血行を良くする事も可能になっています。
このような効果が認められているエンダモリフトは先述したようにほうれい線やたるみのケアが出来るため、たるみやむくみなどを気にしている人、もしくは顔の血行を改善させたい人など顔の状態に不満を持つ人にはうってつけです。それからレーザー血腸や初めて顔の治療を受ける人にもおすすめできます。
ただし実施しているエステやスパによっては施術できない人の条件を満たしているかもしれないので要注意です。
例えばあるエステの公式サイトで「未成年は遠慮してください」と明記していたり、また別の医療機関のサイトでは「静脈炎や進行性の腫瘍、メスを使用した治療を受けている人は施術できません」と断言しています。いずれにしても利用を考えているなら公式サイトでの確認は必須です。詳細な時間や料金はプランによって異なるものの、施術時間は平均30分から1時間、料金は1万8000円以上となります。

カテゴリー: エンダモロジー関連 | コメントする

エンダモロジーの施術の値段はエステサロンによって差がある

エンダモロジーとは、痩身エステの施術の一種で特殊なマシンを利用します。エステサロンなどで施術を、施してもらうことが可能です。エンダモロジーのマシンにはローラーが搭載されていて、そのローラーは吸引ともみほぐしを一緒に行ってくれます。そのローラーの動きによって、リンパ液や血液の流れをスムーズにして、固まってしまった脂肪の塊を柔らかくする効果を得ることが期待可能です。

このマシンは、フランスで1986年に開発されたました。局部についた脂肪とセルライトを、同時に取り除くことが出来る痩身マシンであるとされています。中でも注目を集めているのはエンダモロジーの施術の、セルライトに対する効果です。セルライトは、運動や食事制限などでは分解しにくい性質のものです。このセルライトを取り除くことが出来ると、見た目に変化が生じます。

セルライトとは塊状の皮下脂肪のことで、このセルライトが発生すると、お肌に凹凸が生じてしまう訳です。一般的には、お腹や太もも、お尻がセルライトが発生しやすいパーツになります。歳をとると、あまり太っていない体型であってもセルライトが目立ってくることが少なくありません。女性の身体にセルライトが発生しやすいのは、皮下脂肪が男性よりも多いからです。肥満とは違いますが、スタイルが悪くなる要因の1つになります。

一般的なダイエットだと、このセルライトは取り除くのは非常に困難です。自分で、もみほぐしてみても簡単に取り除ける訳ではありません。そこでエンダモロジーと言う痩身エステの施術が注目を集めている訳です。

セルライトが出来ていることに悩みを抱えている方にとって気になる存在のエンダロモジーですが、施術を実際に受け始めると施術料金を支払う必要があります。近頃の施術の相場の値段は、1回あたり1万円から2万円ぐらいとなっていますが、エステサロンによって値段の差額が大きいのが特徴です。

何度か繰り返し施術を施してもらう必要がありますが総合的に見てみると、およそ10万円から20万円ぐらいの値段の施術になります。ちなみにエステサロンの中には、初めから特定の施術回数がセットになっているコースが用意されている場合もある訳です。その上にエンダロモジーでは、この施術専用で使うボディスーツを着用することが必要になります。このボディスーツを着用するのにも、ある程度の値段の費用が生じる訳です。ボディスーツが買い取りになるのかレンタルなのかはエステサロンによって異なります。

初めにカウンセリングを受けるときには、必要な費用の値段を充分に確認しておく必要があります。そして、施術料金以外の費用が発生するのかや、発生する場合は値段がどれぐらいなのかをチェックしておくことも重要です。充分に説明をしてもらった上で契約を行うことをおすすめします。

セルライトを取り除く効果を得ることが期待可能な痩身エステの施術であるエンダモロジーは、お肌を綺麗にする効果や冷え性や肩こりの症状を改善する効果を得ることが期待可能です。他にも痛みが抑えられていることも、メリットの1つになります。

カテゴリー: エンダモロジー関連 | コメントする

エンダモロジーの料金について

エンダモロジーの料金ですが、先に数字を挙げてしまうと1回あたり1万円から2万円というのがだいたいの相場でしょう。そして、多くのエステに当てはまることでしょうが、エンダモロジーもただ1回の施術で満足できる効果が得られるようなものではありません。ローラーによって脂肪組織を機械的に分解し、あとは血液やリンパ液の流れに乗せて代謝を促すというのが基本的な仕組みであり、機械によって脂肪を強制的に吸引したりするものではありませんから、どうしても体の自然な働きによって効果を現すまでには一定回数の施術が必要になります。体質や施術すべき部位の広さにもよるでしょうが、目に見えてはっきりと効果を得るためには少なくとも10回程度は見込んでおく必要があるでしょう。すると、単純な掛け算でも10万円から20万円程度はかかることになります。
また、施術においては体にぴったりとフィットする特別なスーツを着用することが求められ、このレンタルが例えば1回1000円というように別料金になっていることもありますから確認しておきましょう。なお、他人も着用したスーツをレンタルするのはちょっとという人はネットショッピングサイトなどで購入することもごく普通にできます。
施術回数については、もちろん人によっては10回では不十分で15回とか20回かかる人もいるでしょう。そうなるとそれだけ料金もアップすることになります。また、これもエンダモロジーに限らず他のエステでも当てはまることが多いでしょうが、たとえはっきりとした効果が得られたとしても、それで止めてしまうとやはり体というものは次第に元に戻っていくことが多いものです。最初の10回は週1回くらいのペースで施術するのが普通ですが、それが終わった後も、週1回とは言わないまでも例えば月1回くらいのペースで施術を受け続けることをお勧めされることは十分にあります。
もちろんこれはエステ側の戦略ということは多分に考えられるわけで、言われるがままに施術を受け続けることがコスパの観点で見てどれだけ意味があるのかという話もあるでしょうが、完全に止めてしまうと数か月後かそれとも数年後かは分かりませんがいずれは施術前と同じ状態に戻ってしまうことは普通に考えてあり得るというか、むしろ自然なことかもしれません。
10万円から20万円の料金で、仮に1年とか2年くらい理想の体が維持できるなら安いものという考えもあるでしょうが、決して安い金額でないことも事実でしょうから、ここは冷静に考えたほうが良いでしょう。ただ、エンダモロジーは単なるダイエットではありません。単なるダイエットであっても、ダイエットのためのサプリとか運動器具などもろもろのことを考えるとある程度はお金もかかるものです。しかも、単なるダイエットではまず困難なセルライトの除去ができるというメリットもあり、これはこの方法以外ではなかなか得られるものではありません。

カテゴリー: エンダモロジー関連 | コメントする

エンダモロジーでスーツが着用される理由とその値段

エンダモロジーとはセルライトのケアに特化した機械で、元々は医療用のために開発されました。
ところが実際にリハビリで用いると脂肪の塊で出来てしまう肌のでこぼこの解消が確認され、科学的研究も積み重ねてきた結果、米国食品医薬局もといFDAの許可も取得しています。その科学的研究の合計数は130以上、効果を裏付けるには十分すぎるデータが出されているので安全性は高いです。現在は世界中の人々に愛用されており、110か国以上のエステやスパ、そして医療機関で導入されています。
そんなエンダモロジーですが、施術を受けるには「エンダモスーツ」と呼ばれる代物の着用が必要です。
文字通りエンダモロジー専用のボディスーツで、長袖及び長ズボンタイプや半袖及び短パンタイプなど袖や裾の長さが違うタイプがあるものの、胴体を覆うように弾力性のある薄手の生地でつくられているのは共通しています。色は白で、その濃さも異なる場合がありますが、色にしても生地にしてもストッキングに近いです。
何故わざわざ専用のスーツを着用しなくてはならないのか、その疑問に対する答えは3つあります。
まず1つ目の答えはケアの対象であるセルライトを見つけやすくするためです。体にフィットしたエンダモスーツはそのデザインだけでボディラインが明確になるという効果があり、これによってセルライトが見つけやすくなります。セルライトは腰や太もも、そしてお尻の周辺に出来やすいですが、どの部位に出来るかは個人差が大きいです。人によっては特定の部位に集中しているケースもあるため、それを施術者が把握できるという事は効果のアップに繋がります。エンダモロジーは元々悪評がほとんどないほど平等に効果を利用者へ発揮しますが、それは優れたケアに特化したデザイン性だけでなく、施術者のレベルの差をなくしている工夫も大きいです。
2つ目の理由は皮膚を傷つけない事が挙げられます。
エンダモロジーは特殊なローラーで吸引しながら皮膚と皮下脂肪をほぐしていきますが、その吸引力は強く、素肌に宛てたら産毛を巻き込んで皮膚を傷つけてしまうリスクが高いです。実際に続けているとスーツが薄くなったり、穴が出来てしまったり等生地が傷ついてしまう事が確認されています。
そして3つ目の理由は簡単で、衛生を心掛けているからです。
いくら清潔にしているとはいえ、数多くの人間の肌に触れている代物を体に当てています。衛生的に考えれば未然に皮膚の接触を防ぐためにもスーツの着用は必須です。
提供に関しては無料レンタルと有料レンタル、そして購入が主になっています。
無料レンタルは運営側が無料で提供してくれるスタイルで、有料レンタルは平均的な相場で500円から1000円ほどかかるのが一般的です。ただしレンタルという事は言わば使い古しであり、衛生面が気になる、もしくは継続的に施術する場合は購入した方が賢明と言えます。購入にかかる値段は安くて8000円、高くて1万5000円ほどです。

カテゴリー: エンダモロジー関連 | コメントする