エンダモロジーでスーツが着用される理由とその値段

エンダモロジーとはセルライトのケアに特化した機械で、元々は医療用のために開発されました。
ところが実際にリハビリで用いると脂肪の塊で出来てしまう肌のでこぼこの解消が確認され、科学的研究も積み重ねてきた結果、米国食品医薬局もといFDAの許可も取得しています。その科学的研究の合計数は130以上、効果を裏付けるには十分すぎるデータが出されているので安全性は高いです。現在は世界中の人々に愛用されており、110か国以上のエステやスパ、そして医療機関で導入されています。
そんなエンダモロジーですが、施術を受けるには「エンダモスーツ」と呼ばれる代物の着用が必要です。
文字通りエンダモロジー専用のボディスーツで、長袖及び長ズボンタイプや半袖及び短パンタイプなど袖や裾の長さが違うタイプがあるものの、胴体を覆うように弾力性のある薄手の生地でつくられているのは共通しています。色は白で、その濃さも異なる場合がありますが、色にしても生地にしてもストッキングに近いです。
何故わざわざ専用のスーツを着用しなくてはならないのか、その疑問に対する答えは3つあります。
まず1つ目の答えはケアの対象であるセルライトを見つけやすくするためです。体にフィットしたエンダモスーツはそのデザインだけでボディラインが明確になるという効果があり、これによってセルライトが見つけやすくなります。セルライトは腰や太もも、そしてお尻の周辺に出来やすいですが、どの部位に出来るかは個人差が大きいです。人によっては特定の部位に集中しているケースもあるため、それを施術者が把握できるという事は効果のアップに繋がります。エンダモロジーは元々悪評がほとんどないほど平等に効果を利用者へ発揮しますが、それは優れたケアに特化したデザイン性だけでなく、施術者のレベルの差をなくしている工夫も大きいです。
2つ目の理由は皮膚を傷つけない事が挙げられます。
エンダモロジーは特殊なローラーで吸引しながら皮膚と皮下脂肪をほぐしていきますが、その吸引力は強く、素肌に宛てたら産毛を巻き込んで皮膚を傷つけてしまうリスクが高いです。実際に続けているとスーツが薄くなったり、穴が出来てしまったり等生地が傷ついてしまう事が確認されています。
そして3つ目の理由は簡単で、衛生を心掛けているからです。
いくら清潔にしているとはいえ、数多くの人間の肌に触れている代物を体に当てています。衛生的に考えれば未然に皮膚の接触を防ぐためにもスーツの着用は必須です。
提供に関しては無料レンタルと有料レンタル、そして購入が主になっています。
無料レンタルは運営側が無料で提供してくれるスタイルで、有料レンタルは平均的な相場で500円から1000円ほどかかるのが一般的です。ただしレンタルという事は言わば使い古しであり、衛生面が気になる、もしくは継続的に施術する場合は購入した方が賢明と言えます。購入にかかる値段は安くて8000円、高くて1万5000円ほどです。

カテゴリー: エンダモロジー関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です