顔用のエンダモロジー、エンダモリフトの効果とは

腰や太もも、お尻に出来てしまったセルライトを解消してスッキリしたボディラインにしていくエンダモロジーは痩身療法であるものの、近年では顔にも効果的なエンダモリフトが注目の的です。
エンダモリフトは顔に特化したエンダモロジーで、これを現在実現できる機会はフランスのLPG社が開発した「2013年製インテグラル2ブラックライン」と「2013年製フェイシャル専用機モビリフト」、そして最新機種である2017年製の「アライアンス」の3機種にしか限りません。それ以外の機械はボディ専用となります。
何故機械が限定されているのか、その答えは顔用と体用では必要な吸引力が違うからです。
通常のエンダモロジーはリラクゼーション効果があるものの、皮膚を傷つけないためにも着用が必須なエンダモスーツは使用し続けると生地が薄くなったり穴が空いてしまったなど損傷してしまいます。原因は明確で、機械の重要な部分である特殊なローラーによる吸引力がそれほどまでに強いからです。エンダモリフトもまたローラーを当てていきますが、その範囲は小さく、おまけにその刺激は繊細となっています。吸引機能の調整が可能なところも踏まえれば機械自体、かなり顔に気を遣っているといっても過言ではないです。
そんなモンダモリフトの効果は主に3つ挙げられます。
まず1つ目はヒアルロン酸の増加で、これはエンダモロジー特有の微細な刺激によって真皮層の細胞が活性化し、結果的にヒアルロン酸やコラーゲンなど美肌に欠かせない成分が増加していくわけです。臨床試験でもその増加は認められ、美肌のアプローチが期待できます。
2つ目はほうれい線や目元のたるみなど肌の老化で起こる症状のケアです。
この効果のメカニズムはエンダモリフト専用のヘッドが皮膚をつまみ上げる事により、肌とその筋肉が引き締まるうえにハリと弾力に欠かせないエラスチンという成分の増加もあって成立しています。研究結果でもほうれい線やたるみの解消は立証されていますが、肌とその筋肉が引き締まるという事は当然小顔効果もありです。また血行を良くする事も可能になっています。
このような効果が認められているエンダモリフトは先述したようにほうれい線やたるみのケアが出来るため、たるみやむくみなどを気にしている人、もしくは顔の血行を改善させたい人など顔の状態に不満を持つ人にはうってつけです。それからレーザー血腸や初めて顔の治療を受ける人にもおすすめできます。
ただし実施しているエステやスパによっては施術できない人の条件を満たしているかもしれないので要注意です。
例えばあるエステの公式サイトで「未成年は遠慮してください」と明記していたり、また別の医療機関のサイトでは「静脈炎や進行性の腫瘍、メスを使用した治療を受けている人は施術できません」と断言しています。いずれにしても利用を考えているなら公式サイトでの確認は必須です。詳細な時間や料金はプランによって異なるものの、施術時間は平均30分から1時間、料金は1万8000円以上となります。

カテゴリー: エンダモロジー関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です