痩身エステで人気のサーモシェイプとは?

サーモシェイプとは、脂肪やセルライトなどの老廃物の排出を促してくれるエステマシンです。世界でも有数の医療・美容機器メーカーである「Alma Lasers社」が開発したマシンで、40.68MHzのラジオ波を照射することで脂肪やセルライトを減少させます。

サーモシェイプを施術部位に当てると、皮膚深層部へと放射線状にラジオ波が照射されます。すると、ラジオ波が照射された部位の温度が42℃程度まで上昇するのですが、この温度上昇が脂肪細胞やセルライトを溶解してくれます。溶けた脂肪やセルライトはリンパから体外へと排出されるため、施術部位のサイズダウンが可能です。

加えて、サーモシェイプによる施術は部分的に行われるため、二の腕や太ももなど気になる箇所の部分痩せを図ることができます。また、脂肪やセルライトを解消させるとともに、肌の引き締め効果も得られるため、サイズダウンをしても肌がたるまないのが特徴です。この特徴により、小顔やリフトアップ効果も期待できます。

また、サーモシェイプは即効性と持続性に優れるという特徴もあります。個人差はありますが、施術部位によっては1~2回の施術だけでも効果を実感することが可能です。そして、2週間間隔で3~9回ほど行うと、1年以上効果が持続するとされています。即効性が期待できるにもかかわらず、効果が持続するのは大きなメリットと言えるでしょう。

なお、サーモシェイプによる施術を受けると、じんわりとした熱を感じることはありますが、強い痛みを感じたり火傷をしたりすることはありません。また、ラジオ波は電磁波の一種ですが、サーモシェイプから照射されるラジオ波は人体に悪影響を及ぼす電磁波ではないため安心して施術を受けることができます。

サーモシェイプによる施術は、日本では2006年から行われていますが、これまで健康被害が生じたという報告は一切させていないので、身体に悪影響が及ぶのではないかと心配する必要はありません。ただし、万が一のこともあるので、サーモシェイプによる施術を受ける際は技術力や実績が豊富なエステサロンを選ぶことが大切です。

カテゴリー: サーモシェイプ関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です